PEN > gardening研究会

日々の記録や考えていることなど >

UPDATE : 2012/08/31 |  AUTHOR : tamansari

「 ドッグガーデン @gardening研究会 」

26日の日曜日、月に一度の武部さん主宰のgardening研究会に参加してきました。

昨年、ニワプラス の主宰者であるGREEN SPACEの辰己さんから紹介していただき
参加させていただくようになりました。

今回、私達にとって喜ばしいことなのですが非常に緊張した内容となりました。
それは、今年の初めにヨメがblogで宣言したことが現実になってしまったからであります。
まさか、こんなに早く現実になろうとわ・・・・・・(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

今回のテーマは「植物敵論」
 話の内容は、自分の文章力の無さかうまく紹介できないのですが
僕なりにまとめてみると
植物のもつパワーは敵にも味方にもなりうるということ。
その敵を排除したり寄せつけないのではなく、敵を懐に取り込み制御することにより
自己を高めよりパワーの強い人になる。木のもつ存在感が、その家の人のパワーになりうる。
それは持ち手(住まい手)だけでなく作り手や手入れをする側にもパワーが必要であるということ。
扱いやすいものだけを使うのでわなく。時として制御しにくいもの(パワーのいるもの)を使い
チャレンジすることが必要なんだ・・・・・・・と、お話しされた全てを上手くまとめきれないのですが
いつものごとく、凄く内容の詰まった濃い話でした。

そして、私達夫婦にとっての最大の試練!

近作発表の場で「ドッグガーデン」についての発表です。
7

どういった内容を話せばよいのか、悩みました。
ただ施工例の発表で終わらせたくなかった、
私達が、なぜ「ドックガーデン」というものに取り組みだしたのか?
私達が考えるドックガーデンとは、どういったものなのかを
簡単にですがまとめ、お話しさせて頂きました。

緊張のあまり上手く話せず全てを伝えきることはできなっかたのですが
すっごく良い経験をさせていただきました。
自分たちなりに再度「ドックガーデン」というものに向き合い見つめ直す。
良いきっかけにもなりました。
あらためて、「ドックガーデン」というものに、真剣に、前向きに、探求していきたい。
と感じました。

せっかくなので、今回お話させて頂いた内容やお話しできなかった内容も含めて、
自分たちなりにまとめた内容を少しずつですが、blogにUpしていきたいと思います。
サボり気味のblogですが、ご期待下さい。

今日も最後までお付き合いありがとうございます

よろしければ応援のポチっとお願いします

ぽち!ありがとうございます


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。

こちらも、ぜひ遊びに来て下さい♪
ヨメの個人的なblogです(*´∇`*)
タマンサリアン2blog

ふたつの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト
ニワプラスのサイトはコチラ♪
niwaplus_banar

#TAG :